※社名はtent tentですがテントの会社ではありません

こんにちは。代表のけいです

2022年7月3日。本日、株式会社tent tentは設立2周年を迎えました。このブログでは明日から始まる3年目を前に、この1年のtent tentの動きを「おでかけわんこ部」事業と「その他」事業でまとめたいと思います。

「おでかけわんこ部」〜to B向けにも認知が広がった年でした〜

おでかけわんこ部

おでかけわんこ部webサイト

おでかけわんこ部Instagram

2022年はいい波に変化したコロナ禍

tent tentは2年前のまさにコロナで大混乱の社会の中で「7・3」(ナミの日)に設立した会社です。

”愛犬とのおでかけ”情報を扱うメディア「おでかけわんこ部」をメイン事業に据えて設立した会社ですが、1年目はまさにコロナという波にもまれた1年でした。

外出自粛の中でおでかけ情報に対する需要が伸びることは難しく、おでかけ情報を発信していることにすら罪悪感を覚えてた時期もありました。

ですが社会が徐々に落ち着きを取り戻してきたころ、今までと違う波がやって来ました。まだまだ「おでかけ」や「観光産業」は大きなダメージを受ける中で、もともとインバウンドをターゲットにしていた施設が、「愛犬とのおでかけ需要」に注目し始めました。

昨今ではペットの家族化が進み、愛犬と一緒に旅行をする人が大変多くなっています。

次々に大手のホテルや老舗の旅館、グランピング施設でも愛犬同伴プランが発売され、それに伴って愛犬とのおでかけ情報を扱う「おでかけわんこ部」にも問い合わせをいただく機会が大変多くなりました。

この変化の波を感じだしたのは2021年の夏、ちょうどtent tentの2年目が始まったころでした。

愛犬と泊まりたい いい宿【関西版】への編集協力(京阪神エルマガジン社)

2021年11月に発売された愛犬と泊まりたい いい宿【関西版】へおでかけわんこ部として編集協力をさせていただきました。

<編集協力した内容>
・飼い主さんモデルとわんこをブッキング
・愛犬とのおでかけコラムを寄稿

他の企業さんとコラボをして何かをすることは初めてのことでしたが、先方から「愛犬とのおでかけの本を作りたい。犬とのおでかけの知見がないから協力してほしい」とお声かけを頂いた時は”愛犬とのおでかけ業界”の中で認知されてきた!と素直に嬉しかったです。

そしてモデルとしてブッキングした飼い主様が「愛犬との特別な思い出になった」ととっても喜んでいただけたこと。これがなによりも嬉しかったです。

愛犬とのおでかけマナー「おでわんスマートマナー」発信

愛犬とのおでかけ情報を発信する中で、施設側から「愛犬との同伴マナーについても発信してほしい」「このままでは犬NGにせざるを得ません」といった悲痛なメッセージをいただくことが増えました。

おでかけわんこ部としておでかけ情報を発信することと同じくらいに、マナーについても発信し認知を広げることが急務と捉え以下のような取り組みをスタートしました。

おでわんスマートマナーピクトグラム作成
おでわんスマートマナー動画作成

「カフェに入る前にはトイレを済ませよう」「愛犬の前足をテーブルに乗せない」「マナーパンツを着用しよう」などといった内容を含む7つのルールを提唱しています。

コロナ禍で新たに愛犬を家族として迎え入れる人も多く、マナーを守らないという人よりも、マナーを知らないだけの人が多いという実感がありました。

一番大切にしたのは楽しくわかりやすく、そして同じ「飼い主目線」で伝えること。

「マナーの認知が広まり、愛犬OKのお店が増えるように」そんな想いで、毎日のSNSでのおでかけ情報の中でも常にマナーのピクトグラムで発信し続けています。

GO WITH わんこプロジェクトへ編集協力(ユニ・チャーム株式会社)

この「おでわんスマートマナー」に興味を持ってくださったのがペット用の紙おむつであるマナーウェアを販売するユニ・チャームさんです。

今、おでかけに躊躇している飼い主さんとワンちゃんが、ためらう気持ちを乗り越えて、楽しい時間を過ごしてもらうために。一緒におでかけできる場所や時間を、少しずつ広げていくプロジェクトをスタートします。GO WITH わんこプロジェクトページ

おでかけわんこ部でもマナーを提唱している中で、ユニ・チャームさんも同じように愛犬との同伴マナーを向上させることで「ペットと飼い主さんの楽しい時間を増やしたい」という想いでこのプロジェクトを企画されていました。

おでかけわんこ部としてこの想いや目的が同じでしたのでプロジェクトに賛同しメディアとして編集協力を、2022年春〜させて頂いております。

<編集協力した内容>
GO WITH わんこプロジェクトへの取材記事寄稿(スターフライヤー編ハッピートラベル編アイランドナガサキ編
GO WITH わんこツアーへの密着取材記事寄稿

これからもプロジェクトに賛同しながら、飼い主マナーの向上に努めていきたいと思います。

ペット受入の検討施設からのコンサル依頼が増加

2022年春頃から「愛犬同伴プランを作りたいので同伴ルールや部屋のアメニティの相談に乗ってほしい」といった問い合わせを多くいただくようになりました。

今まで犬を受け入れてこなかったホテルや旅館にとって、急に犬をOKにすることによるメリットやデメリット、またルールや注意点、飼い主様に喜ばれるポイントなどのご相談を受けてルール作りを一緒に行いました。

<一部ご紹介>
・スプリングスひよし(DOD CAMP PARK KYOTO)
・株式会社野村工務店(野村之宿

3年目も今後もまだまだ愛犬とのおでかけ需要が伸びることが予想される中で、施設と飼い主様との架け橋になるようなルールづくりのご協力ができればと思います。

その他〜SNSコンサル事業&メディア運営業〜

tent tentではおでかけわんこ部以外にSNSコンサル事業や、他のメディア運営業も行っています。2年目では老舗企業の磯じまん株式会社のTwitterおよびインスタグラムのSNS運用サポートをさせて頂いております。

tent tentのSNS運用サポートは投稿を代理するものではなく、私たちがそっと手を話してもそのままチームとして進んでいくことを目的とした伴走型のサポートです。

3年目も先方チームの主体性を大切にし伴走サポートをしていきたいと思います。

またおでかけわんこ部メディア以外の他メディアも現在育てています。3周年のブログでご紹介できることを楽しみにしています。

まとめ

以上、tent tent2年目の記録でした。3年目にはいる明日からも「情報と人の点と点を コツコツとつないでいく」をミッションに点在する情報をつなぎたくさんのワクワクを生み出していきたいと思います。

3年目のtent tentもどうぞ宜しくお願いします!


田合 恵子

株式会社tent tent代表。元銀行員からのweb業界という異色の職歴。愛犬のポメラニアンをこよなく愛しています。好きな物は、ハイボール、餃子、焼きそばです。

Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy
Youtube
Consent to display content from Youtube
Vimeo
Consent to display content from Vimeo
Google Maps
Consent to display content from Google
Spotify
Consent to display content from Spotify
Sound Cloud
Consent to display content from Sound