tent tent 設立への想い | 私の心を救ってくれた繋がりを自分も作りたい

こんにちは。tent tent(テントテント)代表の田合です。

本日、2020年7月3日は株式会社tent tentの設立日です。

自分にとって大きな節目になるこの日に、tent tent設立への想いを私の心の動きと重ね合わせながら書きたいと思います。

5年前の私

-愛犬とのおでかけ

私のいつか叶えたい夢として「カフェを作りたい」と思ったのは5年ほど前からです。

(現在のtent tent事業内容にカフェは「まだ」ありませんがtent tent設立に繋がるエピソードです)

当時、私の心はひどく疲れていて引きこもりがちでした。唯一の楽しい外出は愛犬を連れてカフェに行くことでした。

いつも無邪気な愛犬

カフェで出会う店員さんや飼い主同士の何気ない会話は、私の心の緊張をゆっくりほぐし社会との繋がりを感じさせてくれました。

「わたしもいつか愛犬と飼い主さんの癒しの場所を作りたい」

「誰かと誰か・誰かと社会を繋ぐ場所を作りたい」

そんな風にぼんやりと思ったのが5年ほど前です。

-ブログとの出会い

ブログで伝えるって楽しい

同じタイミングで(当時webの仕事に携わっていたこともあり)大好きな「犬」のブログをはじめました。

この「ブログをかく」という作業も、社会と自分をもう一度繋げる大きな出来事でした。そしてブログを通してたくさんの有難い出会いもありました。

犬とのおでかけメディア「おでかけわんこ部」を開始

そうして社会との繋がりを再認識した私が作ったメディアが「おでかけわんこ部」です。

愛犬とのおでかけで心が元気になった私がずっと作ってみたかったメディアでした。

犬と一緒に行けるカフェや宿を実際におでかけした飼い主さんからの情報を元に、整理して発信していることが特徴的です。

「愛犬とのおでかけを通して全国の飼い主さんにハッピーになってほしい」

そんな想いは日に日に強くなりました。

-もっと多くの飼い主さんに届けたい

大好きな公園にて

個人事業として「おでかけわんこ部」を育てていくには、限界がありました。

ある時、愛犬無料撮影会を行った際に新聞記事に取り上げていただいた時の私の肩書きは「愛犬家」となっていました。

もちろん間違っていません。

ですが認知度をもっと上げるためには事業として行う必要があると強く意識した瞬間でした。

-仲間との繋がり

イベント会場にて

また私の想いに共感してくれる仲間も増えてきて、チームとして動くことが何より楽しくなっていきました。

「一緒に運営するメンバーにも笑顔でいて欲しい。」

それまで自分だけでいっぱいだった私がそんな風に思うようになりました。

私が本来の生きる力を取り戻したのはこの頃からかもしれません。

tent tent設立へ

今日の御堂筋は雨でした

いろいろな繋がりを実感する中で、自分や自分の周り、そして自分の事業を通して「笑顔の面積を広げたい」という想いを抱き、本日無事 tent tentの設立にたどり着きました。

これからは「おでかけわんこ部」の他にも、情報と情報、人と人をつなぐ事業を通してたくさんの笑顔を生んでいきたいと思っています。

私がここ数年で感じてきた「誠実」「丁寧」にコツコツと続ける大切さ。

これをtent tentでも実践していきたいと思っています。

よろしくお願いします!

最後に、5年前少しだけ動き出した私を見つけて引き上げてくださった方々、落ち込みやすい私を励まし続けてくれた仲間たちに心から感謝します。

これからもご指導ご支援のほどよろしくお願いします。

「いつの日か誰かと誰かが繋がるカフェのようなスペースをtent tentで作りたい」それが今の私の夢です。(田合 恵子)
代表プロフィールはこちら

株式会社tent tent代表。元銀行員からのweb業界という異色の職歴。愛犬のポメラニアンをこよなく愛しています。好きな物は、ハイボール、餃子、焼きそばです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です